キーワードは 『フットワーク』

これから日本野球の未来は、必ず”個人レッスン“の場を必要としてきます。

 

この世の中の流れが激流の時代に、何故野球人口が減少するのか。

 

少子化だから?

多様化だから?

 

そんなどうしようもないところにフォーカスしていたら状況は悪くなる一方だ。根本的な問題はそんなところではなくて、野球という競技のシステム自体が問題なのだ。

いや、もしシステムが問題がないとしても、今のこの時代には、嘘でも「システムに問題がある!」と声を上げて変化を求める必要がある。

 

“現状維持”は間違いなく衰退なので、たとえ変化が失敗に終わったとしても、そこから未来を成功へアプローチしていくことができる。一度ぶっ壊せば、あとが続くことができる。

 

いま、子どもたちが(またはその親が)野球を選ばない理由は簡単だ。

 

重荷だからだ。

 

辞める理由も簡単。だからだ。

 

この時代に「フットワーク」の軽さはとても重要で、「これを選択する結果、これとこれとこれを犠牲にしなければならない」というようなものを人は選択しようとは思わない。

 

言い方が難しいが、”なんでも生きていける世の中”だからだと思う。

ネット社会からスーパースターYouTuberが生まれ、テレビでは変人のようなひとつのことに特化した人が特集され、周りには様々なことで楽しんでいる人たちがいる。

 

「娯楽は野球しかない」ような時代を生きてきた人たちとはかけ離れた生活環境を与えられ、あれもこれもしたいのが当たり前で、かつ自分で好きなだけ選択できる中で、多くを犠牲にしてひとつのことを選択することが「プラスであると思えない」のは至極真っ当なことで、それこそ時代にちゃんと対応して生きている証拠だ。

 

 

という私自身は、がっつり「全てを犠牲にして野球に打ち込んできた」タイプである。

 

ギリギリ良かったのは、おかげさまで人並みくらいのセンスがあったこと(大学くらいまではやり続けられたこと)と、人に流されないタチだったこと。

だから、今後も野球を中心に生きていきたいと思えたし、中途半端な考えで物事を進めたりしないでいられた。

 

 

だが、野球をする人間が全てそうではない。

じゃあ上手い子もいれば下手な子もいる中で、どういう環境が必要とされていくのか。

その答えがここアメリカにあると感じている。

 

 

例えば

野球9:勉強1の選手もいていいし、

野球3:サッカー3:その他趣味4の選手もいていい。

 

そういう”なんでもする”スタイルが今の強みで、将来、野球とその自分の趣味とを掛け合わして、唯一無二の仕事を作り上げられるかもしれない。

そしたら「ただ野球が上手くてプロ野球選手になった」子と同じように、自分の価値を生み出すことができるかもしれない。

 

時間をどう使うかは、全ての人に自由に与えられるべき権利であり、それを「野球をやるなら毎日練習しなければならない」では好かれない。

毎日練習する子はするし、しない子はしない。他にしたいこともある子は、他にしたいことをできる時間を与えてあげるべきなのである。

 

フットワーク軽く野球に携われる環境というのは、今後の野球界においては非常に重要なビジョンで、いち早く取り組むべき案だと思う。

誰でもいいから資産ある人早く作った方がいいと思うが、そこに大きな壁”既存の価値観“と”伝統“が立ちはだかるからリスクもある。

そこをリスペクトしぶっ壊していかなければ未来はない。50年後、地域クラブの充実しないまま野球は”マイナースポーツ化”する。

 

だから、発信力がめちゃくちゃ重要になってくる。(だから私は今アメリカから情報を発信しているのです!!!)

 

これが多くの人に届き、少なくとも次世代の野球競技世代とそのサポート(コーチやファンたち)に”野球の自由化”の考えが浸透していかなければ、この既存の価値観が変わっていかなければ、競技人口を増やすどころではないのではないだろうか。

 

 

世界の野球はこんなにも面白い。

 

付け加えると、皆さんの発信力が私の力にそのままなります。

手伝ってください!

 

 

FROM NOW ON!!

796EB7C6-ED46-4D3C-8616-35BB1BCD4E42

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中