時々現実を見失う私

 

 

”欲”を持ち過ぎるのはやめよう。欲は、不平不満を生み出すから。

 

自分の好きなこと、やりたいように一生懸命やっていたら人生はそれだけで楽しい。

その人生の一部が世のため人のためになればいいな。

 

DB4389A1-A1D1-4260-969B-BB91D845C645

Youtube動画アップしました!!!

今回は、先日新谷さんに連れて行ってもらったアメリカ独立野球リーグのゲーム観戦です。

 

『メジャーもいいけど独立も』

 

よくこっちの人にそう言われます。

あの、衝撃的感動すらあるメジャーリーグをもってしても「個人的には独立リーグの方が好き」という驚きの発言をする人がたまにいます。。

 

また、メジャーリーグで行われている催し物の数々は、もとをたどると、サービス精神旺盛な独立リーグ発祥のイベントだったりするようで、マーケティングが上手いんでしょうね!

 

驚きの”専用球場”ですよ!

 

 

 

話を冒頭に戻します。

 

アメリカに来てから、野球システムの充実さに度肝を抜かれて、あこがれて、「あー日本にもこんなに自由で、たくさんチームや練習場所があって、球場がきれいで、こんな環境だったら野球をする子たちはもっと喜ぶだろうな」と思いました。

 

それを見続けて2ヵ月半。

 

どんどん日本で実現したいことは大きくなるばかり。

理想と空想ばかりが膨らんでいっています。

 

これは一歩間違えればやばいことで、”浦島太郎”状態(たった数ヵ月で何言ってんだとか言わないで)で日本に帰っても、それを実現させるような土台がなく賛同してくれる人もなければ、何もできない。

 

高い理想を掲げて絶対上手くいくと慢心した先には失敗が見えている。

 

たまに現実を見失う私です。

 

 

 

私が最もやりたいこと。

 

それは、チームを強くすることでも、選手を育てることでもなくて、野球をやりたい人たちが”自由に、楽しく、野球に携われる”ようにすること。

 

チームを強くしたいなら帰ってチームを発足すればいいし、選手を育てることをしたいならあのまま教員を続けていれば良かった。

 

私がやりたいのは、施設をつくって選手たちに有効に利用してもらい、私自身も選手やその周りの人たちと関わり合いながら、楽しんでもらうこと。

 

そのときに自分が何をしているのか自分が何者になるのか分からないけれど、対象者を喜ばせられる存在でなければならないので、欲や自分の空想にまみれて周りを自分を、現実を見失ってはいけない。。

 

 

はい、いろいろ悩んでます。

 

でも不思議なのは、悩むほどシンプルな考えに立ち帰れて、それならこれだけやれればいいやと、自分のやるべきことがはっきりしてくるところ。

 

 

 

「ゆとり」ってやっぱ超良い言葉。

余裕がなかったら脳みそ働かない。

 

 

 

余計な役は捨てていきましょう。

 

 

 

YouTube配信中‼︎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中