拓斗と愉快な仲間たち

拓斗と愉快な仲間たち

次から次へとやりたいことかでかくなるおとこ、拓斗です。

友達がね、「これがしたい」と言うと、それをどうにか線と線で結べないかと考えるわけです。

学生時代に群れた友達は居なくて、人付き合いは多い方ではありませんでしたが、それでも自分に素直に「こいつは面白いなー」と思う人だけを”親友”と呼び、会った時は延々と未来の話や夢の話や自分のやりたいことで語りつくす友達がたくさんいます。熱くて、苦しくて、暑苦しいやつらが自慢の親友です。

でもさ、なんか落ち込んでいる時電話したり飲み行きたくなるやつって、そういう暑苦しいほどに前向きなやつらじゃない?

 

 

私が見る目があるか節穴の目かは置いといて、私が「面白いなー」と思う友人たちは、こぞって仕事を迷走しています。

 

転職するのが正しいというわけではないけど、「自分のやりたいことを考えて、居場所を求め続ける」ために職をとっかえひっかえするのは、ごく自然な現代の流れなのかなーと思います。

 

ある人は海外へ野球を教えに飛び出し、

ある人は大手出世コースを辞めて農業に乗り出し、

高校の同級は大学を変えたりしながら福祉に没頭し、

教員志望の同級生は先生辞めて沖縄へメンタルトレーナーを目指して旅立ち、

私の彼女は「彼氏がアメリカ行くなら私も辞める」といってむしろ俺より先に海外へ飛び出し、韓国、フィジーを満喫し、さてこれから何をするのやら。

ちょっとショックだったのは幼馴染が公務員をついに辞めて勉強したがってた語学を学びにセブ島へ行くのを全く教えてくれなかったこと。

 

そんなこんなで、みんないろいろと挑戦している人たちが周りにいます。

 

私の知っている限りではなく、いろんなところで、それこそ私のアカデミー構想は福島県ですが、全国のチャレンジャーたちや同志とつながれれば、一気に成功率は高まります。

情報共有できれば、有意義な構想を立てられます。

 

まあ、場所はどこでまいいのです。

しいて言うなら、『日本!』

 

 

日本中の同志とつながるコミュニティをつくる。

 

そのために11月、全国を回ります!

案内は近日出します。T-academyに登録よろしくお願いします!

 

Facebookページ  ▶️▶️  T-academy

 

 

YouTube配信中‼︎

 

拓斗と愉快な仲間たち” への1件のフィードバック

  1. 教えなかったんじゃなくて、言ったと思ってただけ!そこんとこよろしく!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中