“経験”の価値は人と共有することで生まれる

 

いつも月曜〜木曜の週4日は、英語学校があります。

お昼までそこに通い、そのあとここでお世話になっているコーチの新谷さんが働いているオフィスへバスで30分

そこから練習施設まで20分ほどの道のりと、帰りは家まで、毎日送り迎えしていただく贅沢な待遇を受けています!

0D42C9E0-60A8-4F22-90C7-D2EF5F5A4125

だいたいこんな感じ。の図

 

 

 

学校は友達(ラテンアメリカ系が90%)がめちゃくちゃ暖かくて面白いし、野球のレッスンは言わずもがな「勉強と実践」の充実の日々なのですが、その送り迎えの車の中で新谷さんと話す時間もまた、貴重な学びの時間になっています。

 

9717790D-6CAC-43B3-A67E-82A10FBB1706

ネットニュース、日本の野球、選手の様子、先週のゲーム、コーチングの仕方、今度の飲み会、今後の予定、夢、雑談、下ネタ、…。

 

9-U(9歳チーム)の子たちは元気で個性豊かな子たちが多いので、話題もつきず、「〇〇がついにヒット打った!」とか「〇〇が元気なかった」とか「〇〇が始めて投げて3回無失点!」とか「〇〇が砂いじりしてて…」とか、まあ1つの試合で話題も尽きないので、週2試合とかあったら新谷さんに伝えきれないかもしれん。

 

そのひとつひとつの事象に、新谷さんなりのアドバイスや意見をもらえたりするので、話していて非常に面白いです。

 

教員時代「ホウレンソウしろ」と怒られ続けてた私ですが…(笑)。連絡すれば「はい」の一言で終わったり、悪い報告なら予想通り文句言われたり、それなら極力話したくないなってあの時思いました。

今は、だいぶ状況か違います。

 

送り迎えをしていただいて、かつ、勉強もさせていただいて恩恵を受けてばかりで、どうにか私もお返しできるようにこれからでっかい人間になっていきたいなと思う限りです。

 

 

 

「教員辞める!」と決意し、アメリカに渡ってから早5ヶ月!

 

渡米前は、「とりあえず行っちゃえ」の勢いはあったものの、まさかこんなに濃い体験ができて、自分の心情が変化していくとは思ってもいなかった。

 

今では、新谷さんとともにレッスンを進行させていただき、おかげさまで私にコーチをさせてくれる選手もつき、そしてROOKIES9-Uのメインコーチを受け持たされてもらえた。

 

 

そのほか、ここ本場の野球の雰囲気を肌で感じまくれた!

 

▼セントラルパークで見た、世界的遺産に囲まれたグランドでソフトボールを楽しむ大人たちの姿。

BFB25DFA-A300-46B2-83ED-5B2CC71EE91B

▼いろんなビジネス、いろんな人たちが支えながら展開されるトーナメントゲーム。

▼「野球」の枠に収まらずエンタメが溢れるメジャーリーグゲーム。

A1641D4D-8006-4316-B896-9D2DBA7214B4

▼地域に根付いた独立プロリーグ。

 

そして何より毎日お世話になっているここ、レッスン施設での選手たちの引き締まった表情。

1E2D4509-FB0C-4DBD-BDB8-247791E193A0

 

あ、忘れちゃならないのが、野球以外にも感じた国民性や文化の魅力。

EE3340E7-6DA5-48E3-8458-2C17654BA95E

「俺にも新聞見せて」とのおっちゃん(奥)に、次々と自分が読み終わった分を手渡すおっちゃん(手前)

 

 

 

「アメリカのコーチングなんて、ネット見ればいくらでも知れるわ」と思ってた自分が、それでも多少は箔がつくかなんて思って決意した渡米。

 

1番楽しみにしていた「雰囲気(空気)を感じる」という部分。

英語ほとんど(いまだ)喋れず、多分感じれる雰囲気は半減かもしれないけど…。それでも大きな”経験”をここですることができています。

 

 

“経験の価値”は人と共有すること

 

ここ数ヶ月はアメリカにも慣れてきて、だいたいどこでもひとりで回っても大丈夫になりました。

 

観光にも行ったし、ドライブもした。(ひとりで!)

5E71974F-11F6-4775-9D12-F0A0EF061FD2

 

でそこで改めて感じたのは、「ひとりでする旅行はつまらん!」。

 

美味しいもの食べても、アメリカらしい壮大な景色を見ても、メトロポリタン美術館の芸術的作品を見ては、いつも「この感動を共有する相手」を求める自分がいました。

※なんかオンナが欲しいみたいな言い方ですが、ちょっとそこは否定させていただきます!共有する相手は性別よりも価値観の方が重要なわけで、「女性」という理由で満たされはしない持論!

 

もともとはひとり行動が好きな性格ですが、このブログを通して、またはSNSを通していろんな人と繋がった今だからこそ、“経験は人と共有するもの”という感覚が強くなった気がします。

 

 

アメリカでどんな野球の景色を見て、どんな話を聞き、そしてどんな経験してこれたかというのも、今後のコーチングなどで間接的に伝えていくこともアリですが、それだけでなく、ダイレクトにこの経験をお伝えしたい。

アカデミー構想について、知見が広がったこの頭の中を皆さんにダイレクトに伝えたい!

 

そして、ダイレクトに情報を受け取った方々が、あとは自らの意志や考え方のもと、自分や周囲に活かしてくれたらいいなと思います。

あとは自分なりに地域でアカデミーを開いてくれたら、本当に地域に根付き、本人に根付いたクラブ運営ができるんじゃないかと思います。

 

 

『アメリカ野球の経験』をしている人はたくさんぃすし、独占的な価値はそこにはありませんが、“ダイレクトに自分の経験を人に伝える”となったときに、その人にしかない語り口があらわれるんじゃないかなと思う。

というかそこを出していかないと、自分の価値が無い。。

 

そんな帰国報告会を全国で展開します!!

 

ちょっとでも興味のある人はひとまずメッセージください!(「〇〇で開催する予定はありますか?」「〇月〇日が都合良いのですが…」など問い合わせください!)

 

よろしくお願いします❗️❗️

 

案内はこちら

FC87624C-393F-4808-B92E-8CA5A0D82ACA

簡単なイベントの説明はこちら

86D11347-6244-4335-AACA-E5CD663C2C51

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中