全国を周り生まれる新しい居場所

アメリカ野球で見て学んだことをシェアして周る旅。報告会の目的は「アカデミー創設の力になってくれる人を集めること」

 

さんざん野球選手たちに向けて「選択肢が必要」と言っているので、自分がアカデミーを創設するにあたっても”選択肢”が必要で、私は福島が地元なので(友人や仲間もいっぱいいるし)福島でアカデミーをはじめ、全国に広がったときに「この仕組みは福島から始まった」って言われたら気持ちいいなと思っているんだけど、その友人たちが渋ったときは容赦なく福島から出て行ってやろうと思ってます。

『辞められる選択肢』がある人が自分のやりたいことを没頭できると思うんです。

選手においても「チームを辞めても野球ができる環境がある」と、相性の悪いコーチのもとに居続ける必要がなくなるので、自分の好きにプレースタイルを確立することができる。

img_1584

(アメリカのレッスン。選手が練習場に来て「今日キャッチャーの練習したい!」と叫ぶと、ただただコーチはそのニーズに精一杯応える。)

 

日本の場合は「辞める」ことに対して抵抗が強いのも事実だし、その価値観も痛いほどわかるので、辞めずに選択肢を広げるために“アカデミー(外部)とチーム(部活動とか)の連携”で選手の選択肢をつくる。

ちょっとチーム練習とは別にやりたいことあるなーと思う選手が、部活動(チーム)を休んでアカデミーに通って個人的に練習をする。

こいつはまだみんなに追いついてないから別で練習させたいなーと思う指導者が、その選手を個別にコーチングするアカデミーに送る。

チームのニーズや選手の考えを主体にサポートできるアカデミーという外部との連携。

 

1にも2にも、人の可能性を伸ばすのは”選択肢”

 

その意味でも冒頭の「福島から出て行く覚悟」は必要で、この全国を周る報告会では「福島以外にアカデミー始めるのに良いところないかなー」が目的のひとつ。

「福岡でも雪降るんだ〜」とか「愛知の少年野球はそんな制度があるんだ〜」とか「これが『日本で最後にスタバができた県』のスタバか〜」とか知らないことたくさん学べる中で、「ここなら、やれるかもしれない」を探します。

EC2A3184-2673-44F8-8F66-D51407079291

「モーニング(朝食)」文化の愛知。アメリカのダイナーを思い出す。

 

新たな居場所

その中で先日、金沢の少年野球チームで野球教室。

397358D6-D38C-4F0C-BBE1-DE7AC6C2C988

DB945392-6478-424B-A206-896E47F95550

ここの監督がまた面白い人で、同い年で野球を野球チームからスクールから開いている山内さん。

懇親会で意見交換するうちに勢いと流れで当チームのアドバイザーに就任しました!

E725BD67-46D9-4BA7-B54F-F2EA414B8459

こりゃもう「チームを作らない」と決めた自分にとっては”拠点”がひとつできたようなもので、その一言に感謝です!真剣に面白いこと考えます。

こんな”拠点”が全国にできて、各地で(小規模で少数のチームでいい)賛同チーム集めて「脱・チーム依存」やれたら、ちょっと未来見えてくるんじゃないっすか?

359127E3-F68D-4666-B3F6-017058350FB6

 

今日は大阪へ入ります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中