若者が作る今から始まる未来に、まだ見えぬゴールがある

3月11日

7年前の今日   被害に遭われた皆様にご冥福をお祈りします

 


 

はい、1日1投稿は、2日で途切れました。

果たして有言実行の日は来るのでしょうか!

(それでも更新数はこの前より増えてるし、それだけで宣言した価値アリと思っている私をお許しくださいましてもう少し長い目で見てやってください。。)

adorable animal breed canine我がブログでおなじみの謝り犬

 

■充実のフリーター生活

毎日毎日園芸屋さんでアルバイトの日々で、野球の予定が入った日だけ休みをもらうようにしています。もともとそういう話で入れてもらって、自由にやらせてもらえて、つくづくアルバイトって立場はいいなーと。

1C2D8D4E-B957-4BE1-A573-4B15A4294390

“働き方改革”は『正(社員)』とか『非正規』とかのこだわりにあらず、それぞれの人の”生き方にコミットした働き”がもっと浸透・実現したらいいな。

巷でポンポンと仕事を辞めて右往左往しちゃう若者の気持ちが最近分かり始めています。それだって人それぞれ理由があったりするけど、一概に「長続きしない」を「悪」にしていたら気付けない若者とのギャップ。

 

そんな私は最近はYouTubeのゲーム実況を見るのにハマってます。見てトーク力を磨く勉強をするのにハマっています。喋りが上手くなったらレトさんのおかげです。

FE8D863D-B838-461E-B36F-400845727733

無駄話多すぎ!

 

 

■4月から始まります

バイトはバイトで将来へ負けての基盤作りとして、野球に関してはもうT-Academy設立に向けて猪突猛進ですよ、今年はイノシシ年!

 

日曜日は午前中に中学校、午後は高校へ行って計3校へ野球教室。

 

そして仮でありますがチラシを作りまして、改めて4月からの開始に力を入れてます。

どうか神様、応募ありますように。

 

 

【レッスン料】

  • 1回  6,000円
  • 2回  10,000円
  • 4回  18,000円
  • プラス交通費   各所相談

 

回数券購入後は使用期限なしなので、回数まとめ買いして、いつ呼んでくださっても構いません。

そんな感じで前回のブログ(「部活動依存からの脱却」のあしがかりに)にも書いたんだけど、このコーチングサポートで肝心なのは『使い手』で、ようは『お客さん』がどういう価値を持ってくれるか・見出してくれるか。めっちゃ放り投げで申し訳ありませんが、どう現場に貢献していくか、まだまだ手探りでスタートさせます。「いずれは…!」はあるんだけど、それは前提として『価値観』が変わっていかないと訪れない未来なので、例えば「週7部活動(チーム)練習」だった現状から、選手の選択次第で週2部活、週2アカデミー通い、残りは趣味や好きなことに時間を使う。そんな未来。そんな未来は良いもの作って叫んだだけでは実現は難しくて、時間とともに世の中が変わることを待つしかありません。

そこはゆっくり目指すとしても、私は今も叫び続けて、利用してくれる人の声を集め続けていかなければなりません。

B59E4100-21F6-4A7F-BA9D-955B47FF5804

 

それで、野球教室やりながらチラシ作ってふと思った。アカデミー最初のこの『レッスン事業』の根底を揺るがすんだけど、

(月1回呼ぶとして)”チーム強くしたく”て月6,000円を払うチームってどこにいる!!??ということ。

 

なんかねー、やっぱり考えれば考えるほどそこに需要は無いような気がする!

 

そうするとそもそも今回の「サポート」の役割は、「チームを強くする指導法」じゃなくて、「タクトを呼ばないとできないこと」であったり、「外部からの新しい刺激」なるものへの好奇心であったりになるんじゃないかな。

 

それを裏付けるように、今すでに4月から要望もらえている学校(高校2つ)は、どちらも野球のレベルで言うと県内底辺校。そこの部活動顧問が呼んでくれるのは「うちのチームを県大会に出場させてくれ!」ではやっぱりなくて「生徒たちの満足度を高めたいから」。満足度を高めるコンテンツが『野球』だったらうちらとして嬉しい限りじゃん。

 

 

■どこにお金を払うか

高度な指導にお金を払うことはごく稀で、そこを対象にしてもゴールが見えているのでそうじゃなくて、もっと充実しうる、”まだ見ぬひとつの可能性”に投資する。

 

私は、それに応える。

 

成果はどこ。選手ひとりひとりが作ってくれる先から始まる未来に、まだ見えぬゴールがある。

 

T-Academyをよろしく!!!

BC7FDA82-32F5-4327-82B3-ADB231511B8E

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中