はなすー今週末は新潟・石川へ!

今週末は、第ニのT-Academy本拠地・新潟へ行ってきます。

そして日曜日は石川は金沢へ行ってきます。

どちらもとても大切な場所となります。昨年末の帰国報告会で、金沢・新潟ととても貴重な時間を過ごしました。

たくさんの人が集まったし、それぞれに個性的な方々と出会えたし、とても興味をもってもらえて何より熱く優しい人ばかりだった。

金沢のチームとはアドバイザー契約しました。(まだ何もやっておらんですみません!!アドバイザーって何やる!?

■「”できない”を克服する過程」がおもしろい

今回は野球の実技講習だけでなく、お話もさせてもらえるように私の方から相談しました。ちょっといろんなところで話をする機会も多くあった中、講演チックに話すことが”苦手”だと気付いてきました。。。

帰国報告会で全国を回っていた時は(1周目の新潟のときも)「みんなでワイワイしゃべりましょうよ!」と、お酒飲み交わしながらのいわゆる懇親のような雰囲気でやってきました。”真面目なカンジ”から逃げてきまして。それが今年に入ってから1時間や2時間じっくりひとりで話す機会が何度かありました。

軽く原稿は準備するものの、どうにも上手く回すことができないことばかり…。覚えたワザは、後日その原稿をこのブログにて発信する(文章の再利用。執筆物のリサイクル。)でした。

そして「苦手だな」「やりたくないなー」って思う流れかとも思うんですけど、これがまた自分で自分を面白いなってって思っちゃうところ(基本自己有用感高め)なんだけど、”苦手であればあるほど、できるようになりてえな”って思うんです。もっと具体的に言ったら、”『どうやったら上手になるだろうか考えていろいろやって、上手くなっていくまでの過程が楽しい』からできるようになりてえ”です。

とにかくトライするのが好きなんです。

自己有用感が高すぎて、前向きな時は基本的に成功するイメージばかりなんです。まあ、イメージを持ってやり続ければ、いつか成功しますわな。

新谷先生がよく「挑戦し続ける限り”失敗”とは呼ばない」って言っていました。

今回の新潟での『第2回報告会』では、こちらからお願いして”しゃべる”時間を入れてもらいました。まあメインは実技の方になると思うんですが、限られた時間の中で、「話し」によってアメリカ野球やこれからの日本の野球界を発信できればと思います。

失敗したら、原稿がここに飛んできます。

うまくいっていれば、場合によっては話の様子をそのまま動画でアップします!!

お楽しみに!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中