オレの人差し指を見ろ

 

どーもタクトです!

 

この未曾有の事態のこの年にも、ついに「夏」がやってきました。

福島でも本日(7月18日)から高校野球の夏季大会が始まりました。

 

ご周知のとおり今年は「甲子園」がありません。泣いても笑っても各都道府県で催される大会で終了します。大会の開催にあたってはいろいろな意見がありますが、ひとまず一生懸命舞台稽古してきた皆さんに発表会が用意された。

 

これこそ「ないよりあったほうがいい」で。

 

消化不良、もどかしい気持ちはきっとあると思いますが試合になればやるだけ。精一杯プレーするだけ。きっと夢中になれるでしょう。その瞬間だけでも夢を追いかけ、輝いてくれることを祈っています。

AB8158F9-667E-4393-B967-1415384C8FB8

 

とまあエールはこれくらいにして(あとは動画でも叫んでいますので)、少し踏み込んだ「未来」の話をしましょう。未来にやってくる「希望の話です。

 

 

■選択肢の数こそ心の自由

 

今回のコロナ騒動でセンバツ大会どころか選手権大会(夏の甲子園)も中止になって、少なからず野球ロスになって目標を失いかけた選手や親御さんも多いのではないでしょうか。

私自身は直接は影響ないといえばないのですが(ひたすらYouTube活動の日々…)、間接的にはありまして、4月からあるチームの外部コーチに誘われていたのですが練習自粛や大会中止で見事に呼ばれなくなりました。今はただただ、野球指導できる「場所」があることは幸せなんだなーと、指導している方々を眺めては指を咥えて(皮がふやけて白くなるくらい)うらやましいなて。

pexels-photo-1259327.jpegふやけきった俺の指を見てみろ!!!

 

 

そんなこっちゃいかんわけで、無いならつくろう鎌倉幕府!8月からやっと開放される各所の運動施設を占めに占めまくって野球教室やプライベートレッスンを開いちゃおうと画策しております。

毎週、矢吹・須賀川・白河と出没しますからぁ!(地元ネタすまぬ)

 

そこには希望する選手たちなら誰でも参加できる個人参加のセミプライベートレッスン。10人程度で人数制限をもうけて2時間。かかわり方は一人ひとりにたっぷり時間を費やしながら、毎週テーマをもった分割スキルトレーニング。

こんなのをやりますよ!

 

 

このレッスンもさることながら、この「当たり前が当たり前ではなくなった現在」に、身をもって感じたのは『活動の選択肢』の重要性

Aがなくなった時に「B行ってきます!」と言える環境にないと人は自由を奪われます。それは、Aを管轄する者からの「いいから言うとおりにやれよ」という圧だったり、Aが立ち回れなくなったときの行き場を失ったこの私たちの想いであったり。。。

 

ずっtttっっとT-Academyの事業として持ち続けているところで『大会プランニング』があります。今まだ実現しきってないですが、必ず近い将来に成し遂げるプロジェクトです。

 

その目的の意義は「『甲子園だけが高校野球』じゃ、浮かばれない選手が多すぎる」です。

 

 

もっと好きに野球やれてもいいじゃん!

 

選手一人ひとりの「楽しみ方」を実現して、初めてスポーツは娯楽として魅力を放つ。本当の勝ち負けは人それぞれ心の中にあって、それを誰かれ構わず追い求めるごとに成長や進化があって、人知れず得た高揚感が、また明日も、また明日も、ってグランドに足を運ばせる。

それにはやっぱり最高の発表会の場が必要なんだよね。

img_0941

 

誰でも輝ける、っていうと作為的な気がするから違うんだけど、言うなれば「少なくとも誰にでも輝ける機会を与えられる大会」こそが近い未来に訪れる(俺がやる!)「みんなにとっての晴れ舞台」。

 

甲子園だけじゃない、ちょっと未来の高校野球の実現を妄想しては今日も眠れずにいます。本当に早いうちに実現してやれなくてごめん。もうちょっとがんばるから。

 

おれ、ここで毎日叫ぶから、聞いてくれよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中